HOME > 建設業の許可申請をしたい方

建設業の許可申請をしたい方

建設業の許可申請をしたい方

建設業許可とは

建設工事の完成を請け負うために必要な許可が建設業許可です。
(工事の請負代金が500万円に満たない軽微な工事につきましては、建設業許可を取得する必要はありません。)
建設業許可を取得するためには、建設業の経験が一定期間あることなどが条件となります。
建設業許可を取得することで対外的に信用力が増します 。

建設業許可の必要性について

大規模工事、公共工事が受注できます!
500万円以上の工事を受注することでできるようになります。
更に、公共工事の受注への道が開けます!


信用力が上がり、業務拡大につながります!
対外的な信用が上がり、業務の拡大につながっていきます。
現在、コンプライアンス(法令順守)を厳しくチェックする世の中になっています。
そのため、元請企業も、下請け会社、個人が建設業の許可を取得している方が安心して業務を発注することができます。


金融機関からの資金調達にも有利です!
建設業許可を取得するためには、一定の要件(条件)を満たさないといけません。
そのため建設業許可を持っているということは、建設業に関してしっかりとした実績があるという風にみなしてもらいやすくなります。
この点は、取引先はもちろん、金融機関への融資申請時などにも有利に働きます。
金融機関との取引を円滑にするためにも、建設業許可を取得しておくことは経営者として大きなリスクヘッジと言えます。
当社ではお客様からのご意見やご感想を常にサービスにフィードバックし、高品質と低価格でお客様を満足させるべく、努力しております。
ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。




前のページに戻る
ページの先頭へ
住吉事務所 TEL:06-6673-0631 FAX:06-6674-3063 天満橋事務所 TEL:06-6910-8855 FAX:06-6910-8856