日本を代表する大手電機メーカーの経理部門で働いていた経験をもつ代表の池上 弘美氏は、1985年の開業以来、業界の常識にとらわれることなく活動を展開してきた。営業により、積極的に存在をアピールする一方、税理士・中小企業診断士としての知識を存分に発揮して、経営に役立つ実践的なアドバイスをセミナーなどで積極的に提供。そのような取り組みが功を奏し、今や13名のスタッフが在籍し、大阪府下で500以上の顧客を獲得するまでになった。 「さまざまな業種、年齢、経歴、人生観をお持ちの方と“縁を結べること”がこの仕事の一番の魅力だと感じています。一生の仕事として税理士を選んで本当に良かったと思います」と池上氏は笑顔で語る。 「中小企業が安心経営出来る経営と税務のお手伝い」をモットーにしています。
経営と会計税務の両輪でそれを達成できるようアドバイスさせていただきます。


【経歴】
1970年 03月岡山県立津山高等学校 卒業
1974年 03月同志社大学商学部 卒業
1974年 04月松下電器産業株式会社経理 5年間勤務
1980年 11月会計事務所 勤務
1985年 12月住吉区にて池上会計事務所 開業
2011年 06月近畿税理士会 理事
2012年 05月上場会社 非常勤監査役 就任
2014年 06月近畿税理士会 監事


【セミナー経歴】
2014年 05月「経営計画書作成の為の経営セミナー」
2014年 07月「社長が知っておくべき5つの重要経営指標」
2014年 09月「戦略を作る5つのノウハウ講座」
2014年 10月「経営改善のための経営診断から経営計画策定へ」
2014年 11月「1時間で分かる簿記の基本と経営分析」
2014年 12月「企業経営の基本・・・社長の仕事とは」
2015年 01月「社長が知っておくべきマ−ケティングとマネジメント及びブランディング」