HOME > 顧問税理士業務

顧問税理士業務

顧問税理士業務

月次顧問のサービス内容

一例として次のような事項を行います。

確認
・領収書や請求書が正しく保存されているかの確認
・入力方法に誤りがあった場合、正しい方法と根拠についてのアドバイス
・消費税の処理方法の確認
・会計処理で分からなかったことの確認
・給与計算の場合には、給与台帳の確認

ここまでで、前月の月次決算書(試算表)を作成します。


打ち合わせ
毎月試算表を作成し次のような内容の打ち合わせを行います。

・月次決算に基づくアドバイス
・前月、前年同月と比較し、数値的に特に大きな変動があるものの指摘。
・予算との比較(予算実績比較)
・同業他社との比較
・経営分析値(自己資本比率等)の分析
・今後の見通しについての打ち合わせ
・決算が近い場合、決算数値の予測、納税額の算出
・ご希望により、資金繰り実績及び計画

その他、融資のご相談なども承ります。

定型の資料ではなく、そのときどきに必要なものをお客様に合わせて作っています。
資料を基に、社長様、経理責任者の方と打ち合わせをさせていただきます。
必要に応じて営業担当者の方、その他経営幹部の方を交えての打ち合わせも可能です。
もちろん、この打ち合わせ時にもご質問、ご相談を承っております。



決算前後の業務の流れ

決算前
決算前6ヶ月ほど前から、打ち合わせの上、決算時の売上高、利益、納税
額の予測をいたします。

予測結果に応じて、適切な節税策、資金調達をご提案させていただきます。
並行して、来期の経営計画をご相談の上、作成させていただいております。


決算・申告時
最終的に打ち合わせの上、税務署へ提出させて頂きます。
作成する資料は、節税策一覧表、経営分析値、過去3年間の推移表などです。
ご希望に応じて、個別セミナ−の開催を行っています。


前のページに戻る
ページの先頭へ
住吉事務所 TEL:06-6673-0631 FAX:06-6674-3063 天満橋事務所 TEL:06-6910-8855 FAX:06-6910-8856